晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第73話)出光秀一郎が陥った無間地獄!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ 第73話 二周目』では、タクシーの運転手(演:出光秀一郎)が、無間地獄に陥ってしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第73話 二周目』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ』は、2005年3月から放送開始されました。

  • 監督:古田亘
  • 出演:出光秀一郎

『怪談新耳袋 第73話 二周目』のストーリー

タクシーに、おばあさんが乗り込んできて「いらっしゃい」と言うので、運転手は思わず「そりゃ、俺のセリフだよ。年寄りに用はねぇんだよ」と、ぶっきらぼうな態度を取ってしまいます。

ところが、おばあさんは札束を出してきて「なんで、こんなに持ってんだよ」と戸惑いいます。おばあさんを目的地で降ろした後は、今度は若くて綺麗な女性が乗り込んできたので、運転手は上機嫌でタクシーに乗せます。

目的地に着くまで、運転手は自己アピールしてしまいますが、目的地にたどりついていたら、お札だけ座席に置いていて、いつの間にかいなくなっていたのです。

運転手が困惑していたら、今度はおじさんがドンドンと窓ガラスを叩いてしまうので、仕方なく送る事にします。ところが、始めに乗ってきたおばあさんがまた乗り込んできたので運転手は驚いてしまうのです。

おばあさんを降ろしたら、今度は2番目に乗せた女性が乗り込んできて、不審に思いながら目的地に着いたら、3番目に乗せたおじさんが再び現れたのです。

運転手は『どういう事だ?』と困惑してしまいますが、おじさんを降ろしたら、最初に現れたおばあさんが登場するのです!はたして、この無限ループはいつまで続くのでしょうか?

『怪談新耳袋 第73話 二周目』のまとめ

怪談新耳袋 第話に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『出光秀一郎のプロフィール』

出光秀一郎さんは、怪談新耳袋だけではなく、ホラー映画の名作『リング0 バースデイ』にも出演を果たしています。どこかで見た事がある顔だなぁと思って見ていましたが、あの名作に出ていたのであれば、見覚えのある顔なのも納得です。

出光秀一郎さんは、切れ長の目をした男性で、シャープな輪郭をしているので、今後も強面の役柄で活躍しそうな役者さんという感じがしますね。

  • 生年月日:1969年10月9日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:174cm
  • 趣味:写真・ウェイクボード・作詩 

『怪談新耳袋 第73話 二周目』の感想

心霊体験で多いものとして、タクシーの運転手が幽霊を乗せてしまって、後部座席に座っていた客がこつぜんと消えてしまうというケースがあります。

今回もそういったものかな?と思っていたら、予想外の展開で驚いてしまいましたね。無限ループと言えば『劇場霊からの招待状 第8話』でもありましたが、いつまでも終わらない地獄というのは、やはり怖いものがあります。

なぜなら、人間というのは、同じ事を繰り返していたら、苦痛に感じてしまうものですから。そのため、同じ事が続くようでしたら、もしかしたら、あなたも無限ループに陥っているかもしれません。

www.akira-blog.com