晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ルパンの娘(最終話)元警視総監役の浜田晃のプロフィール

ルパンの娘(最終話)では、ついに元警視総監(演:浜田晃)の悪事が、白日の下にさらされます。しかし、浜田晃さんについて詳しく知らない方もいると思うので、最終話を紹介しながら、この方のプロフィールも解説します。

『ルパンの娘 最終話』のキャスト

『ルパンの娘』は、2019年7月11日から放送が始まったドラマです。

監督&脚本

『ルパンの娘』の脚本や演出の方たちは、以下の通りです。

  • 原作:横関大 『ルパンの娘』
  • 脚本:徳永友一
  • 演出:武内英樹&品田俊介&洞功二 

ドラマの主題歌

『ルパンの娘』の主題歌(エンディングテーマ曲)は、 サカナクションの『モス』です。

登場人物&役者

TVドラマ『ルパンの娘 最終話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

Lの一族(三雲一家)
  • 三雲華(演:深田恭子)/図書館に勤めている女性
  • 三雲尊(演:渡部篤郎)/華の父親
  • 三雲悦子(演:小沢真珠)/華の母親
  • 三雲渉(演:栗原類)/尊と悦子の長男
  • 三雲巌(演:麿赤兒)/華の祖父
  • 三雲マツ(演:どんぐり)/華の祖母
桜庭一家
  • 桜庭和馬(演:瀬戸康史)/華に一目惚れした刑事
  • 桜庭典和(演:信太昌之)/和馬の父親
  • 桜庭美佐子(演:マルシア)/和馬の母親
  • 桜庭和一(演:藤岡弘)/和馬の祖父
その他
  • 巻栄一(演:加藤諒)/和馬の先輩刑事
  • 円城寺輝(演:大貫勇輔)/世界の大泥棒
  • 新谷香(演:さとうほなみ)/和馬の姉で他家の警察官と結婚
  • 橋元エミリ(演:岸井ゆきの)/和馬の結婚相手であり、巻英輔の孫
  • 巻英輔(演:浜田晃)/元警視庁警視総監
  • 英輔の手下(演:高岩成二)/Lの一族を追い詰める男

『ルパンの娘 最終話』のストーリー

Lの一族は、マツを襲った巻英輔が和馬を取り込む前に、結婚式場で和馬を盗み出して、自分たちのアジトまで連れ去ってしまいます。

ところが、巻英輔たちはアジトまで乗り込んできて、Lの一族は窮地に陥ってしまうのです。巻英輔は、和馬だけを解放して、Lの一族を始末しようとしますが、そこへ亡くなったハズの巌が登場するのです!

巻英輔は、始末したハズの巌が生きていた事に驚きますが、Lの一族たちは「お前をワザとアジトまでおびき寄せて、社会的に抹殺する事にした」と吐き捨てます。

実は、てんとう虫3号という機械を使って、今までの会話や映像は、全てマスコミに流されていたのです!これにより、巻英輔は犯罪者として知られる事になりますが、執拗にLの一族を追いかけようとします。

その頃、和馬は、巻英輔の手下たちに始末されそうになっていましたが、華によって助け出されます。和馬は、巻英輔の言いなりになっていたエミリに「僕はあなたに救ってもらえたと思っています」と言いますが「やめてください、あなたのことなんて、始めから愛してなどいませんでした。」とうつむかれしまいます。
和馬は、頭を下げて、その場を立ち去っていきますが、和馬と華は結ばれる事ができるのでしょうか?

『ルパンの娘 最終話』のまとめ

TVドラマ『ルパンの娘 最終話』の関連情報や、感想などを紹介するので、興味のある方は、参考にしてみて下さい。

晃ドラマブログの娘の豆知識『浜田晃のプロフィール』

浜田晃の画像

出典:http://www.alpha-agency.com/artist/hamadaakira.html

浜田晃さんは、しぶくてダンディーな役者さんとして、多くの刑事ドラマや時代劇ドラマに出演してきました。

あの有名な大河ドラマでは、勝海舟(相楽総三役)・花神(団伸二郎役)・山河燃ゆ(大井中佐役)・武田信玄(曽根原主膳役)・信長(長井隼人佐役)・江〜姫たちの戦国(毛利輝元役)などで活躍してきたのです。

さらに、今回のドラマでは仮面ライダーシリーズに出演していた藤岡弘さん・浜田晃さん・高岩成二さんたちが総出演した事でも話題を集めました。

  • 名前:浜田晃
  • 生年月日:1941年10月28日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:178cm
  • 血液型:AB型

『ルパンの娘 最終話』の感想

巌が登場しますが、やはり生きていたのかぁと思ってしまいましたね。ここは予想通りだったので、あまり驚きはなかったのですが、自分はエミリーと和馬の関係が最後まで気になりながら見ていました。

エミリーは、祖父の言う通りに動いていただけで、最初から和馬を愛していなかったと言いますが、あれは嘘だったのでしょう。

和馬もそれは分かっていたので、頭を下げてお礼を言った訳ですが、岸井ゆきのさんの迫真の演技を見ていたら、思わず画面に引き込まれてしまいましたね。

今度は、岸井ゆきのさんが主演のドラマを見てみたいと思いましたが、主演でなくても岸井ゆきのさんが出演するドラマであれば、要チェックしようと思いました。