晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第75話)山中聡に獣の臭いがしみつく理由

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ 第75話 獣の臭い』では、イクオ(演:山中総)の体に獣の匂いがまとわりついていましたが、それは少年時代の蛮行と関係していたので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第75話 獣の臭い』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ』は、2005年3月から放送開始されました。

  • 監督:安里麻里
  • アイ役:黒川芽以
  • イクオ役:山中聡
  • キヌヨ役:瑠川あつこ

『怪談新耳袋 第75話 獣の臭い』のストーリー

アイは、親戚のキヌヨの家を訪ねる事にします。キヌヨは、妊娠をしていて、アイは「おめでとう」と祝福してくれるので、キヌヨは「ありがとう」と微笑みながら家の中へ入れてくれるのです。

ところが、キヌヨは「なんか、家の中は獣の匂いみたいなのがするのよねぇ」と相談をしますが「誰か前の人が、ペットを飼っていたんじゃない」と答えます。しかし、このアパートはペット禁止なので、ありえない話でした。

その後に、キヌヨの夫のイクオが帰ってきたら、アイも獣の匂いがハッキリと分かってしまいます。イクオはベランダで洗濯物を干そうとしますが、アイはイクオが子供の頃に犬をベランダから突き落とすシーンが見えてきたのです!

さらに、洗濯機の近くを通ったら、今度はイクオが子供の頃に、洗濯機の中に猫を入れて虐待するシーンも見えてきました。

アイはイクオに「あなたは動物を殺してて楽しんでいたでしょう!その匂いは、あなたにずっとまとわりついてきたでしょう!」と叫びます。そこへキヌヨが近づいてきますが、はたして、この後どうなってしまうのでしょうか?

『怪談新耳袋 第75話 獣の臭い』のまとめ

怪談新耳袋 第75話 獣の臭いに関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『山中聡さんの出演作』

今回は、少し恨まれる役を山中総さんが演じていましたが、実は以前も周囲から恨まれる役を演じていました。

それが『地味にスゴイ!校閲ガール』というドラマで、女優を少しいじめる事になります。少し損の役回りのようにも見えますが、そのような役を演じてくれる役者さんがいるからこそ、ドラマが盛り上がるのも事実です。

そういった事を考えたら、山中総さんはいかに重要な役者さんかよく分かります。

www.akira-blog.com

『怪談新耳袋 第75話 獣の臭い』の感想

今回は、動物の恨みが、その男にまとわりつくというものになっていて、なかなか見ごたえのある内容になっていました。しかし、動物が好きな方にとっては目をそむけたくなる内容になっているので、注意したほうが良いでしょう。

自分よりも弱い動物をいたぶるとは、同じ生きる者として恥ずべき行為であり、色々と考えさせられる内容になっていましたね。