晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談(第1話)アズマを恨む女の幽霊は意外な所にいた?

拝み屋怪談_第1話の画像

出典:Amazon.co.jp: 拝み屋怪談を観る | Prime Video

拝み屋怪談 第1話では、アズマが若い頃に交際相手の少女を殺めてしまいます。アズマは刑務所に服役しますが、出所してから、少女の幽霊は意外な所に宿るようになって、アズマを苦しめるようになるので、詳しく紹介しましょう。

『拝み屋怪談』のキャスト

『拝み屋怪談』は、拝み屋の心瞳が除霊をしていくホラードラマです。 

監督&脚本

『拝み屋怪談』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 桐島加奈江(演:鎌田らい樹)/謎の少女

『拝み屋怪談 第1話』のストーリー

心瞳は拝み屋として、心霊に苦しめられている人々を救っていましたが、その中には相手の気持ちを考えずに一方的におしかけてくる者もいたのです。

そのような者がいても、心瞳は真面目に拝み屋として働こうとしていました。そんなある日、交際相手を殺めてしまったアズマの家を訪ねて、相談に乗る事になりました。

アズマは、わずか17歳の若い少女の首を絞めてしまい命を殺めてしまったのです。

アズマは、数年間も刑務所に服役しましたが、出所してから家に帰った後に、彼女の幽霊に手招きをされて、気づかないうちにベランダから何度も飛び降りそうになってしまっているというのです!

心瞳は「ちゃんと手を合わせて供養しないといけない」とさとしますが、アズマは「まぁ、そうっすねぇ」と苦笑いして、あまり真面目に反省していませんでした。一応供養する事になったら、アズマは大喜びして遊びに出かけてしまいます。

しかし、心瞳は部屋を供養しても意味がない事を知っていました。なぜなら、彼女の幽霊の顔が、アズマの顔に宿っているのが見えたからです。はたして、心瞳はこのままアズマを見捨ててしまうのでしょうか?

『拝み屋怪談 第1話』の感想

アズマが、幽霊に手招きされて飛び降りそうになってしまいますが、これはあながちドラマだけの話という訳ではありません。

日本には、多くの自殺の名所がありますが、それは飛び降り自殺をした所が多くあります。これは、なぜかと言えば、幽霊のわずかな力によって、生きている人間をひきずりこめるからです。

自ら命を絶った幽霊は、地縛霊となり、亡くなった事に気づかずに幽霊になっても、何度も自殺をする者もいれば、生きている人間を同じ世界へひきずりこんでやろうと思う幽霊もいるのです。

そのため、興味本位で、自殺の名所にはあまり近づかないほうが良いでしょう。仮に行くとしても、近くまで行く程度にしたほうが良いでしょう。