晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談(第3話)高田里穂のプロフィールを紹介

拝み屋怪談_第3話の画像
出典:Amazon.co.jp: 拝み屋怪談を観る | Prime Video

拝み屋怪談 第3話では、高鳥(演:高田里穂)が母の亡霊に悩まされて、心瞳に助けを求めます。しかし、高田里穂さんについて詳しく知らない方も多いと思うので、第3話のストーリーを紹介しながら、高田里穂さんのプロフィールを解説しましょう。

『拝み屋怪談』のキャスト

『拝み屋怪談』は、拝み屋の心瞳が除霊をしていくホラードラマです。 

監督&脚本

『拝み屋怪談』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 高鳥(演:高田里穂)/母の亡霊に怯える女性

『拝み屋怪談 第3話』のストーリー

歴史の長い家に嫁いだ女性は、洗濯物を取り込もうとしたら、白無垢の花嫁から「めでてぇなぁ」と言われて「ありがとうございます」とお礼を言ったら、花嫁はスゥーっと消えてしまいます。

夫に話してみたら「この家は歴史が長いから先祖の霊かな」と祝福しますが、母は顔を真っ青にして、二階に上がり一心不乱に念仏を唱えていたのです。実は、この家で白無垢の亡霊を見たら、必ず死産するという歴史がありました。

今回も死産になってしまって、母はお嫁さんに「私もそうだったのよ」と慰める事しかできませんでした。

心瞳は、拝み屋として働いていたので、真夜中でも電話がかかってきて、何とか除霊して下さいと頼まれていました。ところが、電話口で聞こえていたはずの声が、実は家の中から聞こえてきて、すぐそばまで霊が近寄ってきた事さえ起きてしまいます。

夜に仕事をするのが嫌になったのに、深夜2時半に高鳥という女性が「母の亡霊が出てきて、私を殺しにきたの」と助けを求めてきました。話をよく聞いてみたら、娘と二人暮らしをしていて、その娘を家に忘れてきた事が分かります。

心瞳は高鳥と急いで、家に戻ったら、白い霊魂みたいなものが娘の周りを『ブーンブーンブーンブーン!』と飛んでいたのです!はたして、この霊魂は何者なのでしょうか?

『拝み屋怪談 第3話』のまとめ

拝み屋怪談(第3話)に関連する情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『高田里穂のプロフィール』

f:id:akira2013web:20191002225036j:plain

出典:https://www.sma.co.jp/s/sma/news/detail/84259?ima=0000#/

高田里穂さんは、あの有名なCM『サラサーティ』に出演して、清楚で美しい女性タレントとして、高い人気を誇るようになりました。

どことなく小倉優子さんに似ているかなという感じもしますが、その愛くるしい笑顔や、落ち着いた印象は好感が持てますね。今後の活躍が俄然楽しみです!

  • 名前:高田里穂
  • 生年月日:1994年8月16日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:167cm
  • 体重:43kg
  • 趣味:映画鑑賞・読書・料理・日本舞踊・作詞

『拝み屋怪談 第3話』の感想

高田里穂さんは、自分の娘を家に忘れてしまって、霊魂がブンブン飛び回っても「大丈夫」とか言って、心瞳から「何が大丈夫なんですか!」と怒られてしまいます。

確かに、自分も「何が大丈夫なんだ」と激しく突っ込みたくなってしまって、逆に笑ってしまいましたね。

それにしても、放送時間は30分もないのに、3つのストーリーをぶち込むのは詰め込み過ぎだと思うので、1話ぐらいにしてくれないだろうかと思ってしまいます。その短さが、このシリーズの良い所でもあり悪い所でもあるんでしょうけどね。