晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談 第11話!女の生首が椚木家を狂わせる?

f:id:akira2013web:20191006063117j:plain

出典:Amazon.co.jp: 拝み屋怪談を観る | Prime Video

拝み屋怪談 第11話では、女の生首が椚木家を狂わせていき、芹沢真也(演: 佐藤匠)の人格も変えていくので、詳しく紹介しましょう。

『拝み屋怪談』のキャスト

『拝み屋怪談』は、拝み屋の心瞳が除霊をしていくホラードラマです。 

監督&脚本

『拝み屋怪談』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 椚木アキオ(演:黒坂真美)/名門の家に泣かされてきた女性
  • 高鳥千草(演:高田里穂)/母の亡霊に怯える女性
  • 芹沢真也(演: 佐藤匠)/千草の従兄弟

『拝み屋怪談 第11話』のストーリー

心瞳は、師匠とアキオの話を聞くだけで終わってしまったので、思わず「私が手伝う必要があったのでしょうか?」と聞いてしまいます。

師匠は「いや。お前がアキオの娘の千草と関わっていると聞いてね」と断って「椚木家の事は、俺らでどうにかできるレベルじゃない。もう千草という女と関わるな」と忠告します。

しかし、心瞳は千草の所へ会いに行って「あなたの言う母とは、ユリコ(アキオの義母)さんの事だったんですね?」と聞いたら「せいかぁい(正解)」と明るく答えてきました。

千草は、箱の中に入っていた生首が、椚木家を狂わせてきたと言って「私は18歳の時に、身内の男に襲われてしまって、できたのが今の娘」と打ち明けてしまいます。

心瞳は絶句しますが、椚木家では他の女も、身内の男に襲われてしまって、子供をみごもった事もあったのです。

その子供の一人が、芹沢真也で、千草と一緒に生首を見てしまった従兄弟だったのです。かつて心瞳の前に現れて、遊び半分に身内の男の鼓膜を破ってしまった男でした。

千草は、アキオを救うために、その生首を持ち出してしまいました。心瞳は「芹沢真也は、その生首を手に入れようとしている。早く戻すべきだ」と忠告しますが「絶対に嫌」と断られてしまうのです。

強大な霊力と邪悪な心を持つ芹沢真也が、人を狂わす生首を手に入れたら、最悪のケースが予想されますが、心瞳は生首を始末するのでしょうか?

『拝み屋怪談 第11話』のまとめ

拝み屋怪談 第11話に関連する情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『近親交配のリスク』

椚木家のように、身内同士で、子供を産んだ場合はどうなってしまうのか?実は、血がつながっている者同士で、子供を産んだ場合は、劣勢遺伝子を濃く受け継いでしまって、問題が起きてしまう場合があります。

全く血が繋がっていない者同士であれば、劣性遺伝子が違っている場合が多いので、それが表に出る可能性は低くなります。しかし、血が繋がっている場合であれば、劣性遺伝子も似てしまうので、表に出やすくなるという訳です。

そのため、兄弟で好きな人がいたとしても、やはり、その感情は抑えておくべきでしょう。近親交配については、下のサイトで詳しく紹介されています。

amaru.me

『拝み屋怪談 第11話』の感想

女性が、男性に襲われる話は、よくドラマで出てきますが、そういう話を聞いたら、気持ちがどんよりとしてしまいますね。

中国では、そのような犯罪を犯した者は死刑にしているらしいので、日本もそうすれば良いのにと思ってしまう今日この頃です。まぁ、死刑にしたら冤罪の時に、問題が起きてしまうので、その時は注意すべきだとは思いますが、日本は刑罰が甘すぎのがよくないですね。

話は脱線してしまいましたが、いよいよ心瞳と芹沢真也が対決していくので、どのようなクライマックスになるのか楽しみになってきました。