晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第53話)鈴木瑞穂のオルゴールが幽霊を呼ぶ

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ 第53話 オルゴール』では、先生(演:鈴木瑞穂)がオルゴールを買ってきますが、それは幽霊を呼ぶ恐ろしい物だったので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第53話 オルゴール』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4シリーズ』は、2005年3月から放送開始されました。

  • 監督:豊島圭介
  • アイ役:黒川芽以
  • 先生役:鈴木瑞穂

『怪談新耳袋 第53話 オルゴール』のストーリー

アイは、恩師とも言える先生の家に呼ばれて、お菓子を食べながら楽しい会話をして、楽しいひと時を過ごしていました。

ところが、先生は「この前、変わったオルゴールを買ってきたんだよ」と言い始めて、オルゴールの音を奏で始めます。

アイは「綺麗な音ですねぇ。でも、どこが変なんですか?」と聞いてみたら「もっとよく聴いてごらん。何か男の声が聞こえてこないか」と言ってきたのです。

アイは、ゆっくりとオルゴールに耳を近づけてみたら、優しそうな音楽と共に「うぁぁぁああぁぁぁ」と、男のうめき声のようなものが聞こえてきました。少しずつ怖くなってきたアイは「先生、もう辞めて下さい」と怒ります。

ところが、先生は独り住まいだったのに、上の階から『ドタドタドタドタ』と強い足音が聞こえながら、階段を降りようとしてくる幽霊が現れたのです。

先生は、急いでオルゴールに手をかけたら、幽霊の歩みは止まりましたが、オルゴールは強く動こうとします。

アイは帰ろうとしますが、先生は「アイちゃん、それはないよ」と止めようとして、ついにオルゴールを止める事ができなくなってしまいました。そうしたら、幽霊は凄い勢いで二人に迫って来たのです!はたして二人はどうなってしまうのでしょうか?

『怪談新耳袋 第53話 オルゴール』のまとめ

怪談新耳袋 第53話 オルゴールに関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『鈴木瑞穂のプロフィール』

私は、歴史ドラマが好きなので、数多くの大河ドラマに出演してきた鈴木瑞穂さんの事はよく知っています。今までに出演してきた大河ドラマの数は、10作品以上もあり、いかに凄い俳優さんか良く分かります。

鈴木瑞穂さんは、満州出身で、戦争が終わったら日本の内地へ帰国した経験もあるので、戦争の事をよく分かっている俳優さんでもあるのです。そのような経験が、演技にも現れるので、数多くの大河ドラマにも出られたのでしょう。

『怪談新耳袋 第53話 オルゴール』の感想

年老いた教師と言えども、若い女子生徒を家に呼んでおきながら、自分でオルゴールを鳴らし始めたのに、幽霊が怖くて生徒を返そうとしませんでした。

その行動のひどさに、絶句してしまいましたね。思わず「コラ!黒川芽以ちゃんが可哀想じゃないか」と感情移入したくなります。

冗談はともかくとして、オルゴールは手で回すだけで音楽が鳴ってしまうので、子供の時は少し神秘性を感じてしまいましたね。おそらく監督もそういう経験をしたから、このような作品を作ったのではないかなと想像してしまいました。