晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『ほんとにあった怖い話 2019年』の全5話のストーリーと画像

f:id:akira2013web:20191016113241j:plain

ホラードラマ『ほんとにあった怖い話(2019年)』の全5話のストーリーや画像を紹介するので、詳しく知りたい方は、ご覧になってみて下さい。

『ほん怖 2019年 赤い執着』

赤い執着の画像

出典:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

宮岡真衣(演:中条あやみ)は、両親が早く亡くなってしまったので、ガムシャラに働いて、妹を育てていました。ところが、全身を赤い服でまとった女の幽霊が、つきまとうようになって、頭を悩ませてしまいます。

お店で働いていても、赤い服を着たお客でも、幽霊のように見えて、神経質になってしまいました。そこで常連客に相談したら「今度その女に会ったら、それを離さないようにして、視線を合わさないようにしてください」とお札と塩を渡されるのです。はたして、お札で身を守る事ができるのでしょうか?

www.akira-blog.com

『ほん怖 2019年 誰にも言えない』

誰にも言えないの画像

出典:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

戸田美奈子(演:鈴木保奈美)は、自分の母校に、教師として赴任する事ができたので、その事を生徒たちに伝えたら、驚かれてしまいます。

しかし、戸田の胸中は複雑なものがありました。なぜなら、自分が担当するクラスは、以前から心霊現象が起きてしまう教室だったからです。心霊現象を生徒たちに伝えたら、怖がらせるだけなので、伝える事ができません。

案の定、次々に心霊現象が起きてしまうので、佐藤(演:斎藤汰鷹)という男子生徒から「本当は先生にも見えてるんでしょ?」と言われてしまうのです。はたして、戸田は、このまま黙っているのでしょうか?

www.akira-blog.com

『ほん怖 2019年 肩の女』

肩の女の画像

出典:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

氷川武彦(演:佐々木蔵之介)は、脱サラをして、念願のラーメン店をオープンさせました。お店の立地は良くて、ラーメンの味にも自信はあったのですが、お客はさっぱり来なかったのです。

しかし、氷川は、その理由をよく分かっていました。なぜなら、アルバイト店員(演:佐野勇斗)の背中に、上半身だけになった女性の幽霊が乗っかっていたからです。

さらに分断された下半身は、店内に突っ立っている状態だったので、お客が来ないのは、幽霊が原因なのは間違いありませんでした。

氷川は、思い切って除霊しようとしますが、はたしてラーメン店を救う事はできるのでしょうか?

www.akira-blog.com

『ほん怖 2019年 机と海』

机と海の画像

出典:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

田中真佐美(演:松本穂香)は、念願の独り暮らしを始めますが、その部屋には年季の入った机がありました。しかし、デザインが気に入っていたので、田中は気にならなかったのです。

あのような出来事が起きなければ。

それは、ある夜の事。スヤスヤと眠っていたら『ギギ…ギギギ』と音が鳴り始めたのです。翌朝になったら、勝手に机の引き出しが空いていて不気味に見えました。さらに、家族が次々病気になったり、怪我をしたりしていったのです。

次第に、田中自身にも危険が及ぶようになって、職場の先輩 川島有希(演:足立梨花)から霊能力者を紹介されます。霊能力者は「九十九里浜で、一人で深夜3時に机を焼かなければいけない」と言ってきたのです!

www.akira-blog.com 

『ほん怖 2019年 赤い執着』

汲怨のまなざしの画像

出典:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

宮崎孝史(演:佐藤健)は、妻子と幸せな毎日を過ごしていて、息子サトシ(演:森優理斗)と一緒に「おんぶして、だっこしてまた明日」と歌いながらバスに乗ろうとします。

その時、何か異様な雰囲気を感じたので、後ろを振り返りますが、そこには誰もいませんでした。ところが、夜になって会社から家に帰ろうとしたら、自販機の近くにうずくまっている女性がいたのです。

声をかけても無反応だったので、帰ろうとしたら背後から息子と同じ歌をくちずさみながら、迫ってきました!孝史は、慌てて帰ろうとしますが、それから女の幽霊に執拗に追いかけられるようになって、次第に女の幽霊は息子を狙うようになります。

www.akira-blog.com

『ほん怖 2019年』のまとめ

2019年のほん怖を見たら、最も面白くなかったのは『誰にも言えない』でしたね。あまり怖くないですし、ブランクのある女優さんだったので、若い女優さんの起用をして欲しかったかなという感じがありました。

他の4話は若い役者さんが多かったので、その差が際立っている感じがしました。そして、肩の女はホラーとコミカルの部分が絶妙なバランスで良かったですね。

全体的に怖い話が多くて『怪談新耳袋』より質が高かったので、これからも『ほん怖』は毎年続けて欲しいと期待しています。