晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第4話)小池里奈がルールを破り傷を作ってしまう!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第4話 同じ傷』では、妹(演:小池里奈)が、姉(演:桐谷美玲)との約束を破って、恐ろしい事になってしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第4話 同じ傷』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:村上賢司
  • 姉役:桐谷美玲
  • 妹役:小池里奈

『怪談新耳袋 第4話 同じ傷』のストーリー

姉は『新耳袋』を読み終わって「あぁ怖かったぁ」と言うので、妹が「お姉ちゃん、この本なに?」と本を読もうとします。

そうしたら、姉は「危ない!……ごめんごめん何でもないよ」と言うので「もう驚かさないでしょ」と不機嫌になってしまいました。

妹は、本を手にとってみますが、99話で終わっていたので「なんで、99話で終わっているの?」とつぶやいてしまいます。

姉は「あや、いい所に気がついたね。一晩で99話で読み終わってしまうと、100話目の恐ろしい事が自分に起きてしまうの」と教えられます。

妹は「この本貸して」とせがむと、姉は「いいけど、絶対に一晩で読み終わったらダメだからね」と忠告されてしまうのです。

妹は、新耳袋に魅せられて次々に読んでいって、気がついたら深夜の2時になっていました。そして、ついに第99話まで読んでしまいますが、気になってしまい、思わず99話も読んでしまうのです。

そうしたら、本の表紙に恐ろしい目が見えてしまったけだなので「なんだぁ」と拍子抜けします。ところが、朝になったら、姉妹3人とも全てに「百」という傷がついてしまって、騒ぎ出してしまうのです。

これから、姉妹だけではなく、父親までもが恐ろしい体験をしていきます。はたして、新耳袋で、どのような恐ろしい話が続いていくのでしょうか?

『怪談新耳袋 第4話 同じ傷』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第4話 同じ傷』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『小池里奈さんのプロフィール』

小池里奈の画像

出典:https://ameblo.jp/koikerina/

小池里奈さんは、少し古風な可愛さが残る感じで、どことなく昭和の感じがします。何か作られた女優さんという感じがしないので、見ているだけで好感が持てますね。

元々はバラエティータレントですが、今後はドラマの出演回数が多くなっていくのか?興味深い所ですね。

  • 名前:小池里奈
  • 生年月日:1993年9月3日
  • 出身地:栃木県小山市
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm

『怪談新耳袋 第4話 同じ傷』の感想

怪談新耳袋シリーズは、100話目以降も続いていきますが、それは違うテレビドラマシリーズとして、後になって放映されます。

恐らく第4話目の時は、100話以降まで続ける気はなかったのでしょうね。それにしても、読んではいけないと言われたら、読みたくなるのが人間なので、全て読み終えてしまった妹の気持ちはよく分かりますね。

この時に登場した父親役が嶋田久作さんで、姉妹役が、星野真里さん・桐谷美玲さん・小池里奈さんといった錚々たる顔ぶれでした。

それを考えたら、あまりにも多くの女優さんを出演させるよりは、この方たちだけでドラマシリーズを続けていったほうが良かったような気もしますね。