晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第91話)禁煙を辞めたら怪奇現象が?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第91話 タバコはベランダで』では、禁煙を誓った父親(演:嶋田久作)が、タバコを再び吸おうとしたら怪奇現象が起きてしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第話 』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:吉田秋生
  • 父親役:嶋田久作
  • 娘役:星野真里

『怪談新耳袋 第91話 タバコはベランダで』のストーリー

家の中で、父親がタバコを吸おうとしたら、娘に手を『バチン!』と叩かれてしまいます。父親は『何だぁ?』と思ったら、娘はアゴでくいっと禁煙の紙を見るように促されてしまいました。

父親は仕方なく、お茶を入れるように頼みますが、娘から顔を『ぷぃっ』とソッポをむかれてしまうので、父親はしぶしぶ自分でお茶を入れるのです。

ところが、お茶を入れようとしたら、部屋で娘がタバコを吸っているのが見えたので、急いで部屋に戻ろうとします。そうしたら、娘はタバコを吸っていなかったので、父親は困惑してしまうのです。

禁煙を続ける事が我慢できなくなった父親は、コッソリと吸おうとしますが、どこからか「ゴホッゴホ」とむせるような声が聞こえてきました。周りをキョロキョロと見渡しても、誰もいなかったので再びタバコを吸おうとしたら、また「ゴホッゴホ」と聞こえてきます。

急いで外に走って、ベランダを見てみたら、そこには自分の姿があって、タバコをゆうゆうと吸っていたのです。父親はそれを見ながら、タバコを吸おうとしたら、ベランダにいた自分が「ゴホッゴホ」とむせていたのです。

はたして、この怪奇現象は何を意味しているのでしょうか?

『怪談新耳袋 第91話 タバコはベランダで』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第91話 タバコはベランダで』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『禁煙が難しい理由』

禁煙が難しい理由は『ニコチン』が原因している事は、多くの方たちが分かっているでしょう。確かに、それも大きな理由の一つですが、もう一つの理由として『習慣』も関係しているのです。

人間とは、同じ事を何回も行っていたら、それを辞めてしまうと落ち着かなくなってしまうので、禁煙が難しいのは習慣も大きく関係しています。

これを防ぐには、タバコを吸っていない時は、ガムを噛んだり、好きなものを食べたりして気分を紛らわす事が重要です。それが習慣となれば、以前よりは禁煙を続けやすくなるでしょう。

www.aisakura.com 

『怪談新耳袋 第91話 タバコはベランダで』の感想

今回は、ホラーにほど遠い内容になっていて『またかい!怪談新耳袋』と突っ込みたくなる内容でした。

禁煙を続けられなくて悩んでいる人にとっては『分かる分かる』と相づちをうちたくなる内容かもしれませんが、もう少しホラーっぽいものを見たいです。

それにしても、今回のラストでも、星野真里さんや桐谷美玲さんたちが登場しますが、あんな可愛い娘さんと一緒に住めたら幸せでしょうねぇ。