晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

項羽と劉邦(第29話)劉邦と戚夫人の愛の始まり

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第29話 揺れる女たち』では、劉邦が戚夫人を愛するようになったシーンが登場するので、詳しく紹介しましょう。

『第29話 揺れる女たち』のキャスト

項羽と劉邦_第29話の画像1

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story29.html

『項羽と劉邦 King's War 第29話 揺れる女たち』に登場した人物や役者さんたちは、以下の通りです。

秦帝国

中国初の統一王朝『秦帝国』に関連する人物や役者は以下の通りです。

  • 晨曦(演:シャオスーチンガォワー)/始皇帝の息子 扶蘇の娘
  • 胡亥(演:ユー・ビン、声:内田岳志)/扶蘇の弟
  • 章邯(演:ツァオ・ウェイユィ)/秦の名将
  • 崇信(演:チャン・シンファ)/秦の宦官

楚国

秦に滅ぼされた悲劇の楚国には、血の気の多い項羽や、身分の低い劉邦たちがいました。その楚国に関連する人物や役者たちは以下の通りです。

  • 懐王(演:ジェン・チェンムー)/楚の国王
  • 項羽(演:ピーター・ホー)/項燕の孫で秦を憎む男
  • 虞姫(演:リー・イーシャオ)/項羽に愛される女性
  • 范増(演:スン・ハイイン)/楚の名軍師
  • 鍾離昧(演:イエ・ポン)/項羽に注目する軍人
  • 韓信(演:ドアン・イーホン)/出世を夢見る若者
  • 宋義(演:イェン・ペイ)/懐王に仕える将軍

漢(建国前)

400年にも及ぶ漢王朝(前漢・後漢)の建国に関連する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)/多くの者たちに慕われる亭長
  • 呂雉(演:チン・ラン(中国語版)/劉邦の正室
  • 戚夫人(演:タン・イェン)/劉邦の側室となる人物
  • 劉太公(演:リウ・ツーフォン)/劉邦の父親
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)/ 劉邦と親しい役人

『第29話 揺れる女たち』のストーリー

項羽と劉邦_第29話の画像2

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story29.html

劉邦は、街中で身を隠していた時に、世話をしてくれていた戚夫人が気になって仕方がありませんでした。その一方で、項羽も愛する虞姫が、蛇に噛まれてしまって重傷に陥っている姿を見て、落ち着く事ができません。

英雄たちが、女性に心を奪われていく中で、韓信は、旧知の中である鍾離昧に何とか項羽様に引き合わせて欲しいと頼み込んで、項羽の幕舎を守る護衛として働く事ができます。

しかし、項羽の大事な軍議に割って入ってきて、自分の策を言おうとするので、つまみ出されてしまうのです。

懐王は、項羽を抑えるために、劉邦に官位や屋敷を与えて力をつけるようにします。蕭何は、懐王の考えを見破り、劉邦に官位や屋敷を貰うように進言。劉邦は「そういう事なら貰いましょう」と快諾して、いよいよ待ちを出発します。

そして、劉邦軍が街から出発していくので、戚夫人は見送ろうとします。ところが、戚夫人の近くに劉邦がやってきて「ついてこい」と言ってきたのです。戚夫人は「どうして?」と答えると「贅沢はさせられないが、ひもじい思いはさせない。ただ行ったら最後、戻れないぞ」と手を差し伸べてきました。

戚夫人は思い切って、手を握り、劉邦の胸へ飛び込みます。劉邦は、戚夫人を抱きながら馬を走らせていくのです。はたして、戚夫人は、劉邦に幸せを与えるのか?それとも……。

『第29話 揺れる女たち』のまとめ

項羽と劉邦_第29話の画像3

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story29.html

『項羽と劉邦 King's War 第29話 揺れる女たち』の感想や、関連する情報を紹介するので、参考にしてみて下さい(戚夫人の将来が書かれているので、まだ知りたくない方は読まないで下さい)。

晃のドラマブログの豆知識『人豚になる戚夫人』

戚夫人は、劉邦から最も愛される側室になりますが、それが後になり大きな災いとなります。劉邦が生きているうちは良かったのですが、劉邦が亡くなった後に、呂雉の壮絶な復讐劇が待っていたのです!

それは、戚夫人の五体を切り刻んで、目や耳をつぶしてしまった上に、厠(トイレ)に投げ込んでしまったのです。哀れにも、戚夫人は人豚とされてしまいました。

なぜ、ここまでの復讐劇があったのか?それは戚夫人が劉邦に「自分の息子を後継者にして欲しい」と頼み込んだ事があり、呂雉は怒りに震えたからです。この時は劉邦の重臣は、こぞって反対をして、事なきを得ました。

しかし、このように劉邦は情に流される所があるので、このような所が劉邦の大きな欠点と言えるでしょう。

『第29話 揺れる女たち』の感想

劉邦が、戚夫人を抱き寄せた時は、思わず「考え直せ、劉邦!」と叫びたくなりました。

しかし、劉邦が柄にもなくカッコつけた事を言ってしまいますが、このぐらいの事を言えるような男でなければ、女性にモテないんだろうなぁとも思ってしまいましたね。

日本の徳川家康は、劉邦に少し似ている所がありますが、情に流されず徳川秀忠を後継者にするあたりは、さすがだなぁと感慨深くなってしまいます。