晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第96話)変わったエネルギーで超能力を発揮?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第96話 超能力』では、少年が変わった超能力で、クラスメートの女子(演:小池里奈)に良い所を見せようとするので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第96話 超能力』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:村上賢司
  • 少女役:小池里奈

『怪談新耳袋 第96話 超能力』のストーリー

少女は、夏休みの課題を提出するために、超能力を持つ男子を家に呼んで、科学の実験として超能力を研究しようとします。男子は、少女の部屋へ入って、早速スプーンを曲げようとして、超能力を発揮しようとするのです。

しかし、いつまでもスプーンを曲げる事ができず「ダメだぁ〜」と倒れこんでしまいました。女子は「なにがダメなの?」と聞いてみたら「僕は、怒りを超能力に変えるので、僕を怒らせてよ」と頼まれてしまいました。

女子は戸惑いながらも「バカ、ドジ」とありったけの悪口を言っていったら、何と!見事にスプーンを曲げる事ができたのです。しかし、スプーンを曲げる所を見ていなかったので「もう1回見せて!」と頼み込んでしまいます。

少年は『えぇぇ〜せっかくやったのに』という表情を浮かべてしまいますが、少女のためと思って、ふたたび悪口を言われながらスプーンを曲げようとするのです。

そんな時、少女の姉たちは『何をしているのだろう?』と部屋をこっそりと覗き込んでみたら、妹が男子に悪口を言い続けていたので、訳が分からず、そっとしとこうと思って部屋に入ろうとしなくなりました。

少年は見事に、何本ものスプーンを曲げる事ができて、少女も満足していたようなので、思い切って「僕は以前から、さとの事が……」と告白をしたのです!はたして、少女は少年の想いに応えてくれるのでしょうか?

『怪談新耳袋 第96話 超能力』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第96話 超能力』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『インチキなスプーン曲げ』

私の少年時代の頃は、超能力でスプーンを曲げる事が流行ったものですが、それはインチキで曲げる事も流行ってしまった時代でもありました。

それは、指でスプーンを何度もこする事により、熱によってスプーンを曲げる事ができたからです。もちろん超能力で曲げられる人もいたかもしれませんが、スプーン曲げを見ていたら『懐かしいなぁ』と思ってしまいましたね。

『怪談新耳袋 第96話 超能力』の感想

今回もホラーな所が皆無で、またかい!と突っ込みたくなる所ですが、少年の告白がどうなったのか?そこが気になる所でした。

最後まで見ても、少女の答えが出る所はなかったのですが、家から出てきた少年のガックリとした所を見ると、振られたのかもしれませんね。

どうやら、少年はスプーンだけではなく、心まで折れたようです。