晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第85話)星野真里が見た日本兵の亡霊

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第85話 爆弾』では、女性が会社を休んで、自宅でうたた寝をしていたら、警報音が響き渡る怪奇現象が起きてしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第85話 爆弾』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:村上賢司
  • 女性役:星野真里

『怪談新耳袋 第85話 爆弾』のストーリー

女性は、風邪をひいてしまって会社を休んでしまいますが、平日の昼間だったので、自宅には女性一人しかいませんでした。

そんな時に、女性は思わずウトウトと眠り始めたら、いきなり『ガシャーン!』という音が聞こえてきて『フワァーーーン!』という警報音が鳴り響くようになります。

さらに「敬礼!敬礼!敬礼!」と男の叫び声が聞こえてきたので、足元を見たら、頭から血を流す日本兵の幽霊が現れて、何度も「敬礼」と叫んで敬礼を取るのです。

その間にも、爆弾によって至る物が壊されていく音が聞こえていて、やがて日本兵はある所を指さします。そこには防災頭巾をかぶった少女の幽霊が「ギャァーーーー!』と叫んでいたのです。

平成(放送当時)には、考えられない光景が繰り広げられていて、女性は何もできず「ごめんなさぁい」と謝りますが、少女に指を指されてしまった所で、夢から覚めました。

部屋を見渡すと、神棚から鏡が落ちていて、大きな亀裂が走っている鏡には、誰かが手招きをする所が見えたのです。はたして、この心霊現象は何を意味しているのでしょうか?

『怪談新耳袋 第85話 爆弾』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第85話 爆弾』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『現在の星野真里』

星野真里さんは、アナウンサーの男性と結婚をしてしまって、今では子供がいるお母さんになってしまいました。星野真里さん好きの自分としては、悲しい限りですが、お母さんになっても星野真里さんは、精力的に芸能界で活躍をしています。

今でも、高い透明感を誇る女優さんとして、多くのCMに出演しているので、これからも多くの番組で星野真里さんを見る事ができるでしょう。

『怪談新耳袋 第85話 爆弾』の感想

時代は変わっても、日本兵の幽霊が現れる怪奇現象は起きているので、あながちドラマだけと言い切れないものがあります。

しかし、5分しか放送されない事もあって、ただ怖いシーンがいきなり出てきたので、ストーリーもへったくれもないので、その辺りは残念な所でした。これが、50分ぐらいの放送時間があれば、もっと面白いものが見れたかもしれないので、その辺りはショートストーリーの悲しい所ですね。