晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第97話)青き少年霊が「大変やぁ」と追いかけ回す

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第97話 大変やぁ』では、青き少年霊が、アヤ(演:小池里奈)を追いかけ回すので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第97話 大変やぁ』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:井口昇
  • アヤ役:小池里奈
  • 姉役:星野真里

『怪談新耳袋 第97話 大変やぁ』のストーリー

アヤは、家の廊下を歩いていたら、姉の部屋から『トントントントン』という足音が聞こえてきます。そこへ姉がやってきたので「なんか、お姉ちゃんの部屋でネズミがいるみたいなんだけど」と教えようとします。

しかし、姉は「えぇ?見た事がないけどな」と言いますが、妹は「以前、お父さんがお姉ちゃんの部屋でお札を見た事があったって」と思い出しますが「変な事を言わないでよ」と笑われてしまうのです。

姉は、そのまま外出していきますが、アヤはやはり姉の部屋が気になってしまいます。そんな時に、背後から青き少年霊が出現して「大変やぁ」と迫ってきたのです!アヤはビックリして逃げようとしますが、少年霊が様々な所から現れてしまいます。

ついには、姉の部屋に逃げ込みますが、そこには何と女性が首吊りをした遺体がぶらさがっていたのです!アヤはあまりの恐怖にパニックに陥りそうになりますが、少年霊は「なっ、だから大変やって言うたやろ」と語りかけてきました。

あまりのショックに気を失ってしまいますが、意識を取り戻したら、家に帰ってきた姉が「アーヤ」と語りかけてきたのです。

アヤは「お姉ちゃん!そこに死体が」と助けを求めようとしたら、姉は「そんなのある訳ないじゃない」と笑いかけた所で、「それは昔の事だから」と少年霊が現れて耳打ちしてきたのです!

はたして、この部屋で、昔なにがあったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第97話 大変やぁ』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第97話 大変やぁ』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『オーブの色の意味』

青い幽霊が現れてしまって、このドラマはふざけているのかと思ってしまいましたが、青い色に何の意味があるのか調べてみました。そうしたら、幽体とは少し違うのですが、オーブは色によって様々な意味がある事が分かったのです。

  • 青:癒しの効果
  • 緑:幸運をもたらす効果
  • 赤:霊が怒っている証で危険な状況
  • 黒:恨みながら亡くなった幽霊

詳しい事は、下のサイトで紹介されているので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

uratte.jp

『怪談新耳袋 第97話 大変やぁ』の感想

今回は、青い幽霊だったので、もう少しリアリティーのある幽霊をお願いしたい所でしたね。あまりにもリアリティーがなくて、ただ単に肌に青い色を塗っただけという感じがして、幽霊というよりは仮装という感じがしました。

ちなみに、首吊りした幽霊は、おそらく少年霊の母親だったかもしれません。そうであれば、少しは関連性も分かりますから。