晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第80話)中学の同級生が老婆に?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第80話 中学の同級生 後編』では、リン(演:桐谷美玲)が、中学の同級生の家に泊まり込みますが、そこで友達が老婆のようになってしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第80話 中学の同級生 後編』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:三宅隆太
  • 佐藤リン役:桐谷美玲

『怪談新耳袋 第80話 中学の同級生 後編』のストーリー

リンは、同級生の家に泊まる事になって、部屋へ入る事になります。ほどよい広さの和室になっていて、何も散らかっていなかったので「思ったよりも綺麗にしているじゃん」と話しかけますが、友達は無言のまま何も答えてくれません。

リンは仕方ないなと思って、電気を消して寝ようとしたら「消さないで」と言われてしまったので「うん」と答えて、電気をつけたまま寝ようとします。あまりにもまぶしくて寝付けなかったのですが、その時です。

部屋の中から『ミシ…ミシ……ミシ』と、誰かが歩く足音が聞こえてきたのです。最初は友達の両親が廊下を歩いているのかなと思っていましたが、その足音は間違いなく部屋の中から聞こえていました。

ゆっくりと振り向くと、そこには真っ白な顔をして、目や口が真っ黒な女の幽霊が立っていたのです!リンは怖くなり布団の中にもぐりこみますが、友達はずっと「リンちゃん!リンちゃん!」と助けを求めますが、何もできず「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝り続ける事しかできませんでした。

そして、幽霊がいなくなったので、ゆっくりと友達を起こそうとしたら、友達が老婆のような顔になり、手が『ブルブルブル』と痙攣(けいれん)していたのです。はたして、あの女の幽霊は何者だったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第80話 中学の同級生 後編』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第80話 中学の同級生 後編』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『桐谷美玲の結婚式』

怪談新耳袋では、女子中学生役をしていた桐谷美玲さんですが、現在では盛大な結婚式を開いて、幸せな結婚生活を続けているようです。

これほど綺麗な女性と結婚できるなんて、なんとも贅沢な男が、世の中にはいるものですねぇ。羨まし過ぎて発狂しそうになります。

来世に生まれ変わる時には、イケメンになって、これほど綺麗な女性と結婚したいものですね。

『怪談新耳袋 第80話 中学の同級生 後編』の感想

最初に女の幽霊が現れる時には、足音と共に、血色のない足だけが映って、凄くリアリティーがありました。しかし、幽霊の顔が出た時には、思いっきり作り込まれていて『こんな幽霊はいないだろう』と思ってしまいましたね。

せっかくの桐谷美玲さんの熱演や、最初の足の演出が台無しになってしまうような展開で、少しもったいなかったですね。やはり、リアリティーのある幽霊の顔を映すのは難しいのでしょう。