晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第94話)水辺の写真にしかけられた罠?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第94話 水辺の写真』では、アヤがキッチンに置かれていた水辺の写真を見ようとしたら、恐ろしい心霊現象が起きてしまうので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第94話 水辺の写真』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:三宅隆太
  • アヤ(三女)役:小池里奈

『怪談新耳袋 第94話 水辺の写真』のストーリー

アヤは、学校から帰宅してみたら、家には誰もいませんでした。ところが、キッチンにある封筒が置かれている事に気付きます。

『なんだろう?』と思って封筒の中を覗いたら、そこには数枚の写真が入っていったのです。アヤは、最初の1枚の写真を見たら、それは車内から水辺の風景を撮影したものでした。

1枚目の写真をテーブルに置いて、2枚目の写真を見ていったら、同じような写真です。そして、写真を次々に見ていくと、ある一人の男が水辺近くに立っている姿が見えたのです。

少しずつ写真に惹かれるようになっていき、見終わった写真をテーブルに置いてみては、次の写真を見ていくと、だんだんと男がこちらに近づいていく写真になっていきます。

アヤは、ドキドキしながらも、最後の2枚目の写真をみたら、男の顔だけはみえず車に急接近していて、首もとから上半身まで見えていました。

恐る恐る最後の写真を見たら、そこには男の姿がありませんでした。アヤは『なんだぁ』と思いましたが、最後の写真を別の場所に置こうとしたら、何と!水辺に立っていた男の顔が自分の股の間に現れたのです!

アヤは「きゃあぁああああああ!」と悲鳴をあげてしまいましたが、この写真は一体なんだったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第94話 水辺の写真』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第94話 水辺の写真』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『水辺に霊が集まりやすい理由』

今回は、水辺の写真に男の幽霊が写っていましたが、実は幽霊は水辺に集まりやすいので注意が必要です。

なぜ、霊は水辺に集まりやすいのかと言えば、三途の川のように水は異界の境になっているという説があります。さらに、この世に未練や怒りを覚えながら亡くなった者は、幽霊になった後に乾きを覚えてしまう場合もあるのです。

そうなれば、必然と水辺に集まってしまうのは無理もない話でしょう。そして、飛び降り自殺して亡くなった者は、地縛霊となって海岸に居着くのも大きな理由です。

水辺に幽霊が現れてしまう事については、下のサイトでも詳しく紹介されています。

なぜ霊は水辺に集まるのか? - 幽界便り - 電話鑑定 愛恵

『怪談新耳袋 第94話 水辺の写真』の感想

今回は、写真をめくっていくたびに、男が近づいていくので『どうせ最後の写真で、男の顔が出るのだろう』と思っていたら、最後の写真に誰も写っていなかったので『?』と思ってしまいました。

ところが、最後の写真をどけたら、いきなりアヤの股の間から出現してしまったので『そ、それは怖いわ!』と、あまりの怖さに笑ってしまいました。きっとスケベな幽霊だったんですね(謎)。