晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第87話)無表情の家族が桐谷美玲に迫る!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ 第87話 無表情』では、リン(演:桐谷美玲)が、父の再婚話に反発したら、無表情の生き霊に追い詰められるので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第87話 無表情』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2006年7月5日から放送開始されました。

  • 監督:村上賢司
  • ヒトミ(長女)役:星野真里
  • リン(次女)役:桐谷美玲
  • アヤ(三女)役:小池里奈
  • タクロウ(父親)役:嶋田久作

『怪談新耳袋 第87話 無表情』のストーリー

タクロウは、妻を亡くしてから、娘のヒトミが家事を全て請け負っていました。それを気にしていた母が「もし、ヒトミちゃんがお嫁さんに行ったらどうするの」と言って、お見合いの写真を持ってきたのです。

ヒトミやアヤたちは、そのお見合いの写真を見て「お父さんにはもったいない」とはしゃいでいましたが、そこへ次女のリンが家に帰ってきたのです。

リンは「お父さんが再婚したら、亡くなったお母さんが可愛じゃない!二度とこんな物を持ってこないで!」と祖母にきつく当たってしまいます。

父親は「リン!良い加減にしなさい」と注意しますが、リンはキッチンから立ち去ってしまうのです。それを聞いた祖母は「あまりにも早く娘が亡くなってしまったので、申し訳なくて」と落ち込んでしまいました。

ところが、リンが一人になっている時に、なんと祖母がいきなり現れたのです!祖母がすぐに消えてしまったので、驚いてしまってキッチンへ戻ったら、そこには祖母が以前と同じように家族と一緒に談笑していました。

これはどういう事なのか困惑してしまって、外へ出ていったら、今度は祖母だけではなく、姉や父親まで現れたのです。

しかし、外から見たら、キッチンには家族たちが今もいるので、すっかりとうろたえてしまいます。はたして、これはどういう事なのでしょうか?

『怪談新耳袋 第87話 無表情』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第87話 無表情』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『生き霊』

人間は、あまりにも強く執着しているものがあると、そこに生き霊を飛ばす事ができると言われています。恐らく、今回は一人だけ再婚に反発しているリンに対して、強い感情を抱いてしまった家族の情念が、生き霊を飛ばしたのではないでしょうか?

生き霊は、怨霊ほどの危害を加えるケースはあまり聞きませんが、もし生き霊に追い詰められるようになったら、早めに対策をしたほうが良いでしょうね。 

『怪談新耳袋 第87話 無表情』の感想

今回は、無表情になった生き霊が迫ってきますが、何も感情を表に出さないので、本物の生き霊のように見えて迫力がありましたね。

あまりにもオーバーリアクションになってしまえば、迫力を感じないので、このように無表情になっているシーンも、ホラードラマにはうってつけです。

第5シリーズも、いよいよ終わりが近づいてきたので、今後はどのようなストーリーが展開されていくのか?楽しみで、仕方ありません。