晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第102話)宮武祭が寺に預けられた理由

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 百物語 第102話 寺に預けられた理由』では、女性(演:宮武祭)が、寺に預けられてしまいますが、その経緯は不可思議なものがあるので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第102話 寺に預けられた理由』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第5シリーズ』は、2010年5月2日から放送開始されました。

  • 監督:内藤瑛亮
  • 脚本:内藤瑛亮
  • 出演:宮武祭・宮武美桜・高月彩良

『怪談新耳袋 第102話 寺に預けられた理由』のストーリー

女子学生たちは、自宅のキッチンで怖い話をしようとして盛り上がろうとしていましたが、ある少女は気乗りしませんでした。しかし、テーブルを軽く『バンバン』と叩かれてしまうので、寺に預けられた理由を仕方なく明かすのです。

それは、少女がまだ小学生だった頃に、キッチンで食事をしようとしたら、食器が『ガタガタガタ』と揺れ出したのです。地震のように見えたのですが、母親は構う事もなく、食器洗いをしていました。

そうしたら、廊下から二人の女性たちが取っ組み合いの喧嘩をしながら、キッチンへ入ってきたのです。一人の女性は何と、もう一人の女性の髪を鷲掴みにして、髪の毛を次々にむしり取っていったのです!

あまりの光景に、少女は呆然とするしかなかったのですが、その髪の毛が食器の中に入ってしまって「いや」と言って食器の中身を床へこぼしてしまいました。

母親は「何やってんのよ、もったいない」と言ってきたので「髪の毛が入ったの。だって、女の人が喧嘩してたの。髪をひっぱりあって、でもお母さん気づかなくて」と答えました。

それを聞いた母親は、すぐに娘を寺に預けて行って、高校生になるまで娘は寺に預けられてしまったのです。はたして、あの二人はなんだったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第102話 寺に預けられた理由』のまとめ

ホラードラマ『怪談新耳袋 第102話 寺に預けられた理由』に関連した情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『宮武彩良と宮武美桜』

今回出演した二人(宮武美桜&宮武彩良)は、実は姉妹で芸能界で活躍をしていました。そんな二人が、ドラマの中でも姉妹のような役で活躍しているのを見たら、なかなか憎い演出だなと思ってしまいましたね。

f:id:akira2013web:20190730182026j:plain

出典:http://sweetpower.jp/sweetpower/sara/

  • 名前:高月彩良
  • 生年月日:1997年8月10日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 趣味:ギター・音楽鑑賞

『怪談新耳袋 第102話 寺に預けられた理由』の感想

今回は美人姉妹が出演していましたが、ラストシーンでは「お寺で何があったの?」と聞かれたら「それは聞かないで」という会話が行われましたが、少し気になってしまいましたね。

そのような事があると、何かと想像してしまうものですが、それは今後の話で出てくるのでしょうか?やはり百物語でも5分という短さは変わっていないので、その辺りは何とかして欲しいものです。